東大むら塾とは

わたしたち東大むら塾は、農業の力、そして地域おこしの力によって、「むらの未来を変える」サークルです。農業面では相川地区での減農薬米・無農薬野菜づくり、地域おこし面では相川・梨沢地区における「地域懇談会」開催など、オリジナルで密度の濃い活動が特徴です。また、わたしたちは2019年から福島県飯舘村を第2の拠点として新たな活動を開始しました。さらに、北海道から沖縄までの幅広い農村で活動しており、全国各地の農業サークルや外部との交流も盛んです。

私たちの活動の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

東大むら塾代表あいさつ

東大むら塾 代表  東京大学 2年  広瀬知弘

 

 

みなさんこんにちは。東大むら塾代表の広瀬知弘です。

むらおこしコンテストinふっつ2022に関心を持ってくださりありがとうございます。

コンテストの舞台となる富津市天羽地区の皆様におかれましてはご協力ありがとうございます。

さて、近年「地方創生」という言葉が至るところで出ていますが、実態が分からないまま言葉だけ独り歩きしているように感じます。人口減少問題や、地域の産業の問題、土地利用の問題などと言われても規模が大きくイメージがつきません。
実際に地方創生を考える時に、まずスタートとなるのは住民の手の届くところで起きるローカルな問題ではないでしょうか。
昨今、あまり良い意味では使われない「密」ですが、参加者の皆様におかれましては遠隔ではありながら地域と「密」につながって地域のローカルな問題を考えられるよう東大むら塾一同全力で参加者の皆様のサポートをします。

一緒に地域の未来を考えましょう。

 

 

むらおこしコンテストinふっつ 2022 企画責任者
東京大学 3年 武居悠菜

企画責任者あいさつ

こんにちは!
むらおこしコンテストinふっつ2022企画責任者の武居悠菜です。

私が大学1年生の頃から活動する天羽は、自然の豊かさと人の暖かさが残る地域です。海辺で聞く波の音、夜に聞こえる虫の音、田園風景、住民同士の暖かな繋がり、などあげればきりがないほどの、たくさんの魅力があります。

しかし同時に人口減少や獣害など、多くの課題を抱える地域でもあります。
人口減少や獣害。多くの人にとっては、味気ない一つの単語でしか無いかもしれません。しかし地域の皆様からお話を伺うにつれ、これらの単語はリアリティを帯びた深刻な問題として、我々の前に現れてきます。

参加者の皆様には、地方創生にまつわる諸課題が、リアリティを持つ感覚をぜひ体験していただきたいです。
また、天羽に新たな風を吹かせるようなアイデアを生み出していただけることを期待しています。
そして何よりも、アイデアを生み出す過程を存分に楽しみ、記憶に残る熱狂的な4日間を共に体験できればと思っています。

終わりに、開催に向けて大変ご尽力いただいている地域の皆様、後援してくださる皆様へ心より感謝申し上げ、企画責任者あいさつとさせていただきます。

 

東大むら塾とは

わたしたち東大むら塾は、農業の力、そして地域おこしの力によって、「むらの未来を変える」サークルです。

農業面では相川地区での減農薬米・無農薬野菜づくり、地域おこし面では相川・梨沢地区における「地域懇談会」開催など、オリジナルで密度の濃い活動が特徴です。また、わたしたちは2019年から福島県飯舘村を第2の拠点として新たな活動を開始しました。さらに、北海道から沖縄までの幅広い農村で活動しており、全国各地の農業サークルや外部との交流も盛んです。

私たちの活動の詳細についてはこちらをご覧ください。

東大むら塾代表あいさつ

東大むら塾 代表  東京大学 2年  広瀬知弘

みなさんこんにちは。東大むら塾代表の広瀬知弘です。

むらおこしコンテストinふっつ2022に関心を持ってくださりありがとうございます。

コンテストの舞台となる富津市天羽地区の皆様におかれましてはご協力ありがとうございます
さて、近年「地方創生」という言葉が至るところで出ていますが、実態が分からないまま言葉だけ独り歩きしているように感じます。人口減少問題や、地域の産業の問題、土地利用の問題などと言われても規模が大きくイメージがつきません。
実際に地方創生を考える時に、まずスタートとなるのは住民の手の届くところで起きるローカルな問題ではないでしょうか。
昨今、あまり良い意味では使われない「密」ですが、参加者の皆様におかれましては遠隔ではありながら地域と「密」につながって地域のローカルな問題を考えられるよう東大むら塾一同全力で参加者の皆様のサポートをします。

一緒に地域の未来を考えましょう。

 

企画責任者あいさつ

むらおこしコンテストinふっつ 2022 企画責任者
東京大学 3年 武居悠菜

私が大学1年生の頃から活動する天羽は、自然の豊かさと人の暖かさが残る地域です。海辺で聞く波の音、夜に聞こえる虫の音、田園風景、住民同士の暖かな繋がり、などあげればきりがないほどの、たくさんの魅力があります。

しかし同時に人口減少や獣害など、多くの課題を抱える地域でもあります。
人口減少や獣害。多くの人にとっては、味気ない一つの単語でしか無いかもしれません。しかし地域の皆様からお話を伺うにつれ、これらの単語はリアリティを帯びた深刻な問題として、我々の前に現れてきます。

参加者の皆様には、地方創生にまつわる諸課題が、リアリティを持つ感覚をぜひ体験していただきたいです。
また、天羽に新たな風を吹かせるようなアイデアを生み出していただけることを期待しています。
そして何よりも、アイデアを生み出す過程を存分に楽しみ、記憶に残る熱狂的な4日間を共に体験できればと思っています。

終わりに、開催に向けて大変ご尽力いただいている地域の皆様、後援してくださる皆様へ心より感謝申し上げ、企画責任者あいさつとさせていただきます。

 

むらおこしコンテストinふっつ 2022 スポンサー

むらおこし

コンテスト

inふっつ 2022 

スポンサー

このサイトは以下の企業・個人スポンサーの提供でお送りしております。

皆さまのご協力に感謝いたします。

主催

協力

 

天羽地区区長会

 

 

特別協賛

株式会社マインドシェアは、顧客とともに選ばれる独自の価値をつくりあげ、戦略立案から開発、実施運営までを手掛けるマーケティング会社です。

民間企業、行政から学校、子育て世代までを事業領域とし、地域マーケティングの部門の中でも「ムラの生命をマチの暮らしに、マチの活力をムラの生業に!」をテーマに、人材育成、特産品開発から交流人口拡大まで幅広いマーケティングに取り組んでいます。

 

富津市新富工場協議会は、新富工場地区で様々な事業活動を行っている会社が加盟しており、現在25社が加盟しております。

当協議会は、会員相互の連絡を密にして、会員各社の事業活動の円滑化を図るとともに、地域社会の発展に貢献することを目的としております

 

 

 

協賛

農園リゾート【THE FARM】は、千葉県香取市に位置し、森や畑に囲まれた10万m2の広大な施設です。

都心から車で80分程でアクセスでき、グランピング、コテージ、キャンプサイトのアウトドア宿泊、野菜収穫体験、BBQ、天然温泉、THE FARMカフェなどが揃った複合型施設です。

アウトドア・アクティビティはいつも10種以上体験できて、非日常体験を満喫できる1日をお過ごしいただけます♪

 

有限会社ちばマガジンは、各種印刷物の企画制作、広告宣伝、インターネットを利用した各種情報サービス、ふるさと納税支援業務等を行っている会社です。

知る人ぞ知る名店や人気おでかけスポットなど、千葉県の魅力を伝える情報誌「月刊ぐるっと千葉」をはじめ、グルメ別冊「あなたの街の美味しいお店」も発行しております。これからも「千葉県」を盛り上げていきます!